www.lecaffemariani.com

クレカを店舗にて使う際、何度も体験したことがあるのではないかと思うのだが、レジの人が慣れていないためどちらのレシートをお客様に対して渡すのかわかっていない時があるかと思います。クレカを使用すると端末より3組綴りの利用明細が発行されるためこのレシートのうちどちらを利用者の方へ渡したら良いかわからないというケースがあるのです。3組綴りの利用明細の正体とは・・・3組綴りの使用明細の正体とはとはいかなるものなのかについてまとめると下記の内容になります。1客に渡す明細。2店舗控え用の明細。3カード会社保管用紙(記名を行う紙)。本来であれば当然利用者に対して渡す利用レシートを渡してくれるはずなのですが時々違うレシートを利用者の方へ間違えて渡すというという場合の他、署名した側の紙自体を渡すようないうケースさえも見受けられるのです。これはパート従業員であったりそれほどカードが使われない店舗で会計する際クレジットを使用するとそれらの店舗従業員の迷いが体験できると思います。もしもレジ担当者が誤った方の紙というものを渡そうとした場合は親切に「こちらじゃありませんよ」と一言直して上げて欲しい。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.lecaffemariani.com All Rights Reserved.